「第44回TOKYO月イチ映画祭」 2017年2月11日(土)

■13:30~ 前回『TOKYO月イチ映画祭』グランプリ作品特別上映(無料)

●作品 『食卓』 47分 監督 小松孝
<受賞・上映歴>
PFFアワード2016(ぴあフィルムフェスティバル) グランプリ
バンクーバー国際映画祭 ドラゴン&タイガー部門 正式出品
第20回水戸短編映像祭 グランプリ
東京国際映画祭 特別上映
第3回新人監督映画祭 中編部門 グランプリ
<あらすじ>
年金生活でアル中の政夫(65)はニートで詩人の息子、広志(33)と二人で一軒家暮らし。そこに、政夫の新たな妻として、寿美子(60)がやってくる。食卓を囲んだ家族の再建となるかと思いきや、3人の食卓は別々になっていく。
<監督プロフィール>
1981年生まれ、埼玉県出身。早稲田大学第一文学部卒業。大学在学中、稲門シナリオ研究会に入会。卒業後、映画会社設立を目指してデイトレーダーになるも4年後に破綻。本作は約10年ぶりの自主映画本格復帰作。
<キャスト>
村田元男、信耕ヒロ子、渡部直也
<スタッフ>
撮影・編集 小松孝

■ Aプログラム■(有料)14:40~

●作品 『マツモティアンドリーム』17分 監督 イグロヒデアキ
【受賞・上映歴】
第五回渋谷国際映画祭上映
【あらすじ】
いわゆる売れない役者である松本卓也。ある日、不思議な夢をみるが…
【監督プロフィール】
東京都出身。小劇場を中心に役者として活動、ラフカット2007、ナイスストーカーの作品などに出演、神保町花月エチュワングランプリ2016年6月期の役者MVP受賞。映像では松本卓也監督作品に多数出演。イグロ横丁なるお笑いイベントの作、演出、主催。
その他、こわれ者の祭典などのイベント司会も務める。今作品で監督デビュー。
【CAST】
松本卓也(シネマ健康会) 森恵美 後藤龍馬 イグロヒデアキ 増本竜馬 藤本紗也香
【STAFF】
撮影・照明 岩崎登/ 録音 鈴木はるか/ 美術 あいざわいさな/ 助監督・制作 市原博文/ 制作協力 青柳智 中條夏実 多田浩志 イグロ横丁/ 監督補 佐藤友美 / 題字・家主 加藤律 / 音楽 北島とわ 太田友城 Portwal birch/ 編集 増本竜馬

●作品 『ココヤシ』 14分30秒 監督 酒徳 ごうわく
【受賞・上映歴】
2016年第5回渋谷国際映画祭上映
【あらすじ】
地味なOL柿崎は仕事外回りに立ち寄ったバーでジュースと剥き出しのヤシの実をもらう。それをきっかけに彼女の行動が緩やかに酩酊していく…。
【監督プロフィール】
1972年三重県伊勢市生まれ。日本映画学校卒。20代からギャグ中心の短篇を一貫して制作。低予算かつふざけた作風でありながら東京ファンタスティック映画祭、東京国際最低8ミリ映画祭、ひろしま映像展、新国際ニコニコ映画祭ほか数々の受賞経験を持つ。現在ふざけた映像関係はすべてYouTuber達に奪われてしまい膝を抱える生活を送る。
【CAST】
柿崎:水野夏子 / 桃井(兄・弟):酒徳ごうわく(二役) / 女性社員:しじみ / 地下アイドル:いくさばらとれは / 真黒ちゃん(新人)
【STAFF】
監督/脚本/編集/椰子:酒徳ごうわく / 制作:廣田正興 / 撮影:かげやましゅう / 助監督:飯山りか / 音楽:宮城 剛 / 美術:パンジャンドラム / ドリル:山田パンチ / 機材協力:TSO / 協力:渋谷国際映画祭/映像温泉芸社

●作品 『に なる』 38分 監督 高山 康平
【受賞・上映歴】
第3回新人監督映画祭 中編部門ノミネート
【あらすじ】
付き合い始めて半年で子供を授かった雪解と春来は、雪解の育ての母である三桜の所に結婚の挨拶にやってきたが、三桜は二人の結婚に敢えて反対する。
【監督プロフィール】
1987年千葉県生まれ。早稲田大学卒。監督作「くだらない くだらない この世界。」がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭、札幌国際短編映画再、CAMERA JAPANなどで上映される。
【CAST】
宮本 和武 / 南波 美沙 / 岩瀬 晶子
【STAFF】
撮影 室井 大地 / 録音 青木 祐人 / 助監督 屋宜 宣勝 / プロデューサー 羽石 龍平 / 制作 岩上 祥子

■ Aプログラム終了 16:37

■ Bプログラム開始 16:50~

●作品 『ヤクザ』  3分50秒  監督 清本一毅 
あらすじ:ヤクザが寿司屋で出会った謎の坊やとゲームで勝負する。
キャスト:ゴーゴーパンチ

●作品 『クソーム』  2分04秒  監督 清本一毅 
  第5回「うんこ映画祭」審査員特別賞 
あらすじ:少女がアイスクリーム屋に買い物に来たがどう見てもうんこのアイスが出てきた。
キャスト:ゆき道山、オネストロイヤー

●作品 『異説 雲酷寺』  2分15秒  監督 顔ジャワ(清本一毅) 
  第6回「うんこ映画祭」審査員特別賞 
あらすじ:雲酷寺の小坊主ビッ休(びっきゅう)は昭和アイドルのものまねを和尚さんに披露するが‥
キャスト:はとよ、顔ジャワ

●作品 『漫画ヘントウセン』  3分40秒  監督 顔ジャワ(清本一毅) 
あらすじ:漫画家や歌人らが声優にチャレンジした道徳アニメ。
キャスト:奈良崎コロスケ、古泉智浩、羽生生純、枡野浩一

●作品 『昼顔くん』  2分38秒  監督 顔ジャワ(清本一毅) 
あらすじ:漫画家 古泉智浩が主宰する「よるひる映研部」で上映された不倫アニメ。
キャスト:きんたま画伯、マツムラケンゾー
【監督プロフィール】
清本一毅(顔ジャワ)「鉄ドン」「よるひる映研部」などで短編映画を上映。長編映画『劇画家殺し』シリーズの新作、今世紀中に公開予定。3/4(土)よるのひるね(阿佐ヶ谷)にてイベント「昭和ギャグマンガ講座」開講。

●作品 『BOOB SLINGER』 3分30秒 監督 岩崎友彦
【受賞・上映歴】
2016年
ART ALLNIGHT TRENTON(USA) 入選 / RURAL FILM FESTIVAL(スペイン)ベスト・シネタパス賞 / WILD BUNCH FILM FESTIVAL(USA)最優秀外国映画賞 / MINIKINO (インドネシア)入選
【あらすじ】
女性がまだまだ一人で生きていくには過酷な西部開拓時代。リンは女であることを捨て、ガンスリンガーとして生きる道を選ぶ。しかし、苛烈な運命が彼女を待ち受ける、、
【監督プロフィール】
966年 東京生まれ。高校時代、8ミリ映画の製作を開始。1991年TBS系「三宅裕司のエビぞり巨匠天国」に「トモヲ⇔ヨーコ愛の往復書簡」はじめ5本の短編を発表、金監督の称号を得る。その後、一時10年程のブランクの後、近年製作を再開、2012年に「ami?amie?つきあってねーよ!」を完成。最新作は南アフリカ、スペイン、インドの映画祭で高評価を得た最新作「手のひらを太陽に」。
【CAST】
ArtEgg Yumi 北岡龍貴 村田啓治  鶴田雄大 中井克也 大野 恭史 世志男 音樹 真輝 内田 剛史 松香瑞葉 野間 清史 高橋 侑宇
【STAFF】
監督・脚本・編集 岩崎友彦 / 撮影監督 野火 明 / アクション指導 北岡龍貴 / 特殊効果 内田剛史 / 乗馬指導  犬木孝雄 / 撮影応援 水谷匡宏 / 田中 亜寿紗 / 英語字幕 / 合アレン / 音楽 中村浩之 宇津木紘一 村下歌恵 / 全面協力 クリオステーブル / 制作 Presented by Rockefellor  Bros. 

          
●作品  『アーリーサマー』 53分 監督 中村祐太郎
【受賞・上映歴】
Kisssh-Kissssssh 映画祭2016
【あらすじ】
裕介は反省していた。ささやかに生きようとしていた。終わりのない情念を相手に天気を見て過ごしていた。
【監督プロフィール】
東京都大田区出身。多摩美術大学映像演劇学科卒。
『ぽんぽん』(13)『雲の屑』(15)の両作品共に東京学生映画祭でグランプリを受賞。第29回東京国際映画祭に出品された『太陽を掴め』(16) が劇場長編デビュー作となる。その他、撮影を担当した作品として、スチャダラパー「中庸平凡パンチ」、えんがわ「おばんざいTOKYO」がある。役者としても園子温監督『TOKYO TRIBE』等に出演している。
【CAST】
GON、川瀬陽太、福本剛士、打越 梨子
【STAFF】
監督・撮影:中村祐太郎 / 脚本:木村暉、中村祐太郎 / 音楽:町あかり

■ Bプログラム終了 18:40
■ 閉会式 18:55~