第44回TOKYO月イチ映画祭 2月11日(土) 13:30~19:00

お待たせしましたプログラムが出来ました。超振れ幅の大きいプログラムになりました。月イチらしいかもしれません。楽しめること間違いないので是非ご来場下さい

■前回グランプリ作品上映■(無料)13:30~
○ 『食卓』 47分 監督 小松孝
 受賞・上映歴
PFFアワード2016(ぴあフィルムフェスティバル) グランプリ
第20回水戸短編映像祭 グランプリ
第43回TOKYO月イチ映画祭グランプリ

映画はもちろん面白いが、小松監督の撮影秘話も超面白い。是非ご覧ください。

■ Aプログラム■(有料)14:40~

○『マツモティアンドリーム』17分 監督 イグロヒデアキ
 上映歴
第五回渋谷国際映画祭(2016)上映

イグロ横町で独特の芸風と世界観で人気の役者であるが、何と監督としてもブレイクしそうな勢いである。初の監督作品。イグロ横町ファンは必見の作品になってます。

○ 『ココヤシ』 14分30秒 監督 酒徳 ごうわく
 上映歴
2016年第5回渋谷国際映画祭上映

20代からギャグ中心の短篇を一貫して制作。低予算かつふざけた作風でありながら東京ファンタスティック映画祭、東京国際最低8ミリ映画祭、ひろしま映像展、新国際ニコニコ映画祭ほか数々の受賞経験を持つ。

○ 『に なる』 38分 監督 高山 康平
 上映歴
第3回新人監督映画祭 中編部門ノミネート

つきあってる彼女が妊娠する。その2人や2人の周辺の人間がどう行動するか?何を考えるか?そしてどう変わってゆくか?この題材は凄く面白い。本作は目が離せない濃密なドラマが展開される。
監督作「くだらない くだらない この世界。」がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭、札幌国際短編映画再、CAMERA JAPANなどで上映される。

■ Aプログラム終了 ■16:37

■ Bプログラム ■(有料)16:50~

○ 『ヤクザ』  3分50秒  監督 清本一毅
○ 『クソーム』  2分04秒  監督 清本一毅
 第5回「うんこ映画祭」審査員特別賞
○ 『異説 雲酷寺』  2分15秒  監督 顔ジャワ(清本一毅)
 第6回「うんこ映画祭」審査員特別賞
○ 『漫画ヘントウセン』  3分40秒  監督 顔ジャワ(清本一毅)
○ 『昼顔くん』  2分38秒  監督 顔ジャワ(清本一毅)
 鉄ドンで毎回個性的なアニメ作品を発表している清本監督のアニメ作品を上映します!全てバカ映画なのでご了承下さい。

○ 『BOOB SLINGER』 3分30秒 監督 岩崎友彦
 受賞 上映歴
スペイン rural film festival ベストシネタパス賞(最優秀超短編賞)受賞

オムニバスバカ映画「フールジャパン 鉄ドンへの道」の一本として作られた作品。バカ映画にもかかわらず、本格的なウェスタン映画になっている。

○ 『アーリーサマー』 53分 監督 中村祐太郎
 受賞・上映歴
Kisssh-Kissssssh 映画祭2016

『太陽を掴め』が絶賛公開中のノリにノッてる中村監督の2016年の作品。まだまだ出来たてホヤホヤの作品なので見てない人も大勢いると思いますが間違いなく傑作です。ちなみに
『太陽を掴め』はキネカ大森で2/10まで公開中ですので、両方見るとより楽しめます!

■ Bプログラム終了 18:40
■ 閉会式 18:55~

チケット料金
・各プログラム:700円(A,B共通)
・1dayフリーパス:1,200円

会場:東京都千代田区西神田 3-3-12 西神田YSビルB-1

2016年2017年の開催日
12月10日
1月14日
2月11日

第二土曜日です!

facebookページはこちら https://www.facebook.com/tokyotuki1/

☆★☆★☆★☆★☆★☆

『第44回TOKYO月イチ映画祭』
=グランプリ情報=
『に なる』
高山 康平 監督
に決定いたしました!
おめでとうございます。

次回『第45回TOKYO月イチ映画祭』は3月11日(土)開催です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆