「第40回TOKYO月イチ映画祭」 2016年10月8日(土)

■14:00~
前回『TOKYO月イチ映画祭』グランプリ作品特別上映(無料)

●作品 『嘘をついて』 24分50分
監督 三ツ橋 勇二
【受賞・上映歴】
2016 Short Shorts Film Festival & Asia「ベストアクトレスアワード ジャパン部門」受賞 / 2016 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 短編部門 最優秀作品賞
【あらすじ】
英語教師のチエコ、一児の母のミカコ、新人小説家のショウコ。三人が嘘をついて、その先に見つけたのは?
【監督プロフィール】
2000年、株式会社 大日入社。企画・演出をはじめ、現在に至る。TVCM・企業VP、MusicVideo、短編映画などの企画・演出をする。
【作品歴】 全ての作品において脚本・監督
2010 「What’s ONDANKA ?」 2:00 / 2011Short Shorts Film Festival & Asia 「Stop!温暖化部門」入選/ 2012Finger Lakes Environment Film Festival 上映
2012Phangan Film Festival 上映/
2010 「UNKNOWN」 6:40/ 2010福岡インディペンデント映画祭 20分ムービー部門 グランプリ/ 2010ダマー映画祭入選/ 2010日韓短編映画祭上映/ 2011TSS Short Film Festival佳作(フジテレビ賞)/ 2011釜山国際短編映画祭上映/ 2011那須国際短編映画祭入選/ 2011札幌国際短編映画祭ジャパンオフシアター部門上映/ 2011アジアフォーカス福岡国際映画祭上映/ 2011蔵の街かど映画祭上映/ 2012Connect Tokyo Shorts(ロシア)上映/ 2012ひめじ国際短編映画スタッフセレクション/ 2013沖縄国際映画祭 クリエーターズ・ファクトリー入選/ 20133RD THEATER Festival入選/ 2013フィレンツェ日本映画祭上映/ 2014INTER FILM(ベルリン)上映/
2011 「KIDNEY」 11:00 2011福岡インディペンデント映画祭優秀賞・俳優賞/ 2012釜山国際短編映画祭(韓国)上映/ 2012Short Shorts Film Festival & Asia「NEO JAPAN部門」入選/ 2012Short Shorts Film Festival Mexico上映/ 2012ひめじ国際短編映画祭Staff Selection/ 2012Kaohsiung film festival(台湾)上映 2013 Belgrade Documentary and Short Film Festival(セルビア)上映/ 2013ネスレアミューズおウチ映画館上映/ 2013 Athens International Digital Film Festival(ギリシャ)上映/
2013「TOKYO RUSH」 2:00 / 2013lenovo MTV “CO:LAB”Filmmaker アジア最優秀賞/
2013「ある老人の時計」21:10 2013 山形国際ムービーフェスティバル 入選(日本タクト賞)/ 2014ゆうばり国際ファンタスティック映画祭入選/ 2014ひめじ国際短編映画祭入選・スポンサー賞/ 2014テグ国際短編映画祭(韓国)招待上映
【CAST】
田中千佳子/中村貴子/高橋恭子/信國輝彦/山崎カズユキ/仙北谷歩/平澤瑤/
【STAFF】
監督・撮影・編集 三ツ橋勇二/ 脚本 米内山陽子/ 録音 北尾和弥/ 音楽 米内山尚人/ MA 藤田ルリ子/ 制作進行 加藤史織 青田卓磨/ プロデューサー 八鍬研/ 出演協力 株式会社ALBA、株式会社エコーズ、krei inc./ ロケ地協力 ARENA下北沢 、BAR Bitch、居酒屋えんづ/ 楽曲協力 平下政志 obbligato music entertainment/ 制作会社 株式会社大日/ 特別協力 株式会社ディープインパクト ナールス事業部/

■Aプログラム■(有料) 14:50~

●作品 『生ジョーカー』 9分5秒 
監督 小尾信生
【受賞・上映歴】
シネマ秘宝館にて、よく上映していただきます。他での上映歴、受賞歴は一切ないです。
【あらすじ】
最下層の友人二人による、最後の千円を賭けた壮絶なババヌキバトル。
【監督プロフィール】
1971年神奈川県生まれ
作品と上映履歴
■ゼリーマンWダブル(2011) 監督 脚本 アクションムービーコンペティション2012 最優秀コメディ賞 ■正しいゴミの捨て方(2012) 監督 脚本 第二回知多半島映画祭 グランプリ 東葛映画祭2012 準グランプリ ■ケツゲツナガル(2012)監督 脚本 第4回武蔵野映画祭 グランプリ 福岡インディペンデント映画祭2014 20分部門グランプリ ■鈴木マン(2013)監督 脚本 福岡インディペンデント映画祭2013 優秀賞 審査員特別賞 シネマジャンクション2013 コメディ賞
2014年カンヌ映画祭 短編コーナー出品  ■こうして僕は左遷(とば)された(2014)監督 脚本 福岡インディペンデント映画祭2014 20分部門 優秀賞 2014年カンヌ映画祭 短編コーナー出品 ■押してはいけないボタンを押すな(2014)監督 脚本 シネマジャンクション2015 審査員特別賞 福岡インディペンデント映画祭2015 優秀作品 第4回OKAYAMAショートムービー祭 ゴールデンフラスコ賞 ほか
【CAST】
今井隆 湊田眞弘 村田啓治
【STAFF】
小尾信生

●作品  『やるときゃやりますけどね!』 42分 
監督 朝香賢毅
【受賞・上映歴】
2016年2月27日・28日 2日間自主上映 atギャラリー La Grotte
【あらすじ】
勝田満男と高校の後輩 二宮達也のパッとしない2人はいつも暇を潰すかのように遊び呆けていた。ある日、山川恵里へと密かに思いを寄せていた勝田は二宮から恋愛成就の人形を買うことになる、恵里との恋愛が成就する様その人形に祈りつづける勝田。そして数日後、二宮に彼女が出来たことを知る勝田だったが…
【監督プロフィール】
役者として多数の舞台と映像作品に出演の後、 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の演劇集団「ナルペクト」の メンバーとして解散までの6年間活動、同時に自主制作でショートムービーを制作。 2014年 初の長編映画「グッドアフタヌーンぴっかぴか」を自主制作・ 上映。2015年 文藝春秋主催の半沢直樹シリーズ『ロスジェネの逆襲』公式ムービーで アイデア賞を受賞。2016年 初の中編映画となる「やるときゃやりますけどね!」を 自主制作・自主上映。2016年 カルチャーミックスフェス「オハラ☆ブレイク’16夏」フラワーカンパニーズ×真心ブラザーズ×山田佳奈(□字ック) コラボレーション作品出演など多岐に渡って活動、現在次回作品制作中。
【CAST】
■出演:竹内智大 / 蓮根わたる / 野添杏子 / 鈴木裕也 / 小林節子 / 朝香賢毅 / 宮川唯 ■ナレーション:志村亜理沙(フランス語) / 朝香賢毅
【STAFF】
■監督・脚本・編集・撮影・制作:朝香賢毅 ■アニメーション制作:小林節子 ■音楽:木村優太 ■録音:鷲谷誠 / 戸部将司

●作品 『ピノッキオ』 9分24秒 
監督 土肥耕作
【受賞・上映歴】
したまちコメディ映画祭2016グランプリ
【あらすじ】
のびのびおしゃべり。(監督からもらった資料のまま)
【監督プロフィール】
特になし。(監督からもらった資料のまま)
【CAST】
上大星 浅田祥平
【STAFF】
土肥耕作

■ Aプログラム終了 16:27
■ Bプログラム開始 16:40~

●作品  『キッチンの神様』  28分14秒
監督 中根 克
【受賞・上映歴】
夜空と交差する森の映画祭上映 第9回小田原映画祭入賞 第一回神保町映画祭上映 第二回新人監督映画祭上映 日本芸術センター第7回映像グランプリ入選 第63回武蔵野市民文化祭上映 第9回蔵の街かど映画祭・第3回栃木・蔵の街かどアワード技能賞受賞 SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016上映
【あらすじ】
キッチンメーカーのショールームスタッフであるさおりは,ある老夫婦からは,キッチンのリフォームを依頼されていたが…。
【監督プロフィール】
・893239(ヤクザ23区) 港区編 “Sweet Knife” 脚本・監督・撮影 ・”本当のラブソング” 監督・撮影・編集 ・”Love Bridge Part 1″ 全10話 監督・撮影・編集 ・”Preserved Love” 脚本・監督・編集 ・”YOKAZO” 脚本・監督・撮影・編集  ・第1回YAMATOショートムービー上映会 佳作入選 ・”Amida and Brewer” 脚本・監督・撮影・編集 ・伊丹まちなか映像祭 観客賞受賞 ・”キッチンの神様” 監督 ・”Start Green Energy” 脚本・監督・撮影・美術・編集 ・グリーンエネルギークリエイティブコンテスト 動画部門3位 ・”Tower by Me” 脚本・監督・撮影・編集  ・Love Local地元CMコンテスト 人気投票第3位 ・”Cabled Couple” 脚本・監督・撮影・編集 ・勝手CMアワード「ケーブルテレビっていいよね」 入賞 ・”Punch de Banana” 脚本・監督・撮影・録音・編集 ・北九州デジタルクリエーターコンテスト2011 入選
【CAST】
金子 さやか,鈴木 花音,上垣 保朗,紫城 いずみ,武見 龍磨,松野 美佳,小宮咲
【STAFF】
プロデューサー 庄司 浩樹 /脚本 藤田 一朗 /撮影 寺田 緑郎 /照明 淡路 俊之 /録音 臼井 勝

●作品  『NONE(パイロット版)』 30分  
監督 大畑創
【受賞・上映歴】
ENBUゼミナール映像俳優コース作品
【あらすじ】
あるはずのない幻覚や妄想に悩まされる遥。光佑はそんな遥を丁寧に労わる。ある日、遥は「ハイテク犯罪被害者グループ」の活動に出会い、自分が感じていた幻覚や妄想は、人為的なものなのだと確信する。
【監督プロフィール】
『大拳銃』(2008年)と『へんげ』(2011年)は日本や海外各地の映画祭で上映され、シアターN渋谷にて7週間に渡るロングラン上映を果たした。他に、『Trick or Treat』(2013年)、『劇場版稲川怪談かたりべ』(2014年)、『ABC・オブ・デス2』(2015年)、『リアル鬼ごっこ ライジング』(2015年)、『鬼談百景』(2015年)などを、それぞれ監督。新作に『EVIL IDOL SONG』(2016年)。
【CAST】
石川絢子、勝地翔太、酒井杏奈、大田優介、森田亜紀
【STAFF】
撮影監督:四宮秀俊、/録音:川口陽一、/制作:亀岡華子

●作品  
『愛のかかと』 10分5秒 
監督 円香
【受賞・上映歴】
イメージフォーラムフェスティバル2016 ジャパン・トゥモロウ部門入選  東京アニメアワードフェスティバル2016 YOUNG POWER 〜卒業制作TOPセレクション〜 上映  SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 アニメーションコンペティション部門 奨励賞 受賞  第16回広島国際アニメーションフェスティバル 「学生優秀作品」「日本特集」招待上映  ICAF インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2016 上映  Nippon connection(ドイツ/フランクフルト)TOKYO UNIVERSITY OF THE ARTS: ANIMATIONプログラム 上映  日中韓学生アニメーションフェスティバル2016 @東京藝術大学 上映  あいち国際女性映画祭2016 短編コンペディション部門入選  TOFUZI 2016 Nomination The Best Experimental Film  The XXIII International Animated Film Festival“KROK” Information programme上映
【あらすじ】
ヒールの掟に従う。彼女たちの密かな愉しみ。
【監督プロフィール】
1990年千葉生まれ。2012年東京造形大学造形学部デザイン学科アニメーション専攻領域卒業。女性や魔女といったテーマに関心を持ちアニメーションの制作をしている。2016年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。代表作に「JINGIWIKI」2012 「GYRO」2014
【CAST】
声の出演  マゼンタ 杉山恵里香/ ブルー じゅんじゅん/ グリーン 佐藤美代/ ヤマブキ 杉山恵里香/ ブラウン 梅田健太
【STAFF】
音楽 阿部壮志 小鷲翔太 /音響 高橋紗知 /チーフプロデューサー 布山タルト

■ Bプログラム終了 18:40

■ 閉会式 18:55~