「第42回TOKYO月イチ映画祭」 2016年12月10日(土)

■13:20~
前回『TOKYO月イチ映画祭』グランプリ作品特別上映(無料)

●作品  『iPhoneがバリバリ伝説』  16分30秒 
監督 大北栄人
【受賞・上映歴】
したまちコメディ大賞2016 準グランプリ&観客賞
【あらすじ】
iPhoneの画面がバリバリの人がいる。一体どうしてそうなったのか。なぜそのバリバリを直さないのか。話を聞いてみるとそこには大切な事情があった。
【監督プロフィール】
2006年頃より読み物サイト『デイリーポータルZ』にてライターとして参加。2008年より同サイトの1分動画コーナー・プープーテレビで管理人をつとめる。プープーテレビの特別企画として年一回2~30分の長い動画を撮る。ライター、動画制作者、コント『明日のアー』主宰。
【CAST】
藤原浩一 古関昇吾 小川 笹乃
【STAFF】
監督撮影編集脚本 大北栄人 音声(公園場面)

■Aプログラム■(有料) 14:00~

●作品 『FRESH MINT』 30分 監督 吉田真由香
<受賞・上映歴>
あいち国際女性映画祭2015準グランプリ&観客賞 /福岡インディペンデント映画祭2015優秀作品賞&子役賞 /栃木・蔵の街かど映画祭2015入選・上映
ムービーズハイ15上映 / おもいがわ映画祭2015入選・上映 / うえだ城下町映画祭2015入選・上映 / 池袋映画祭2015入選・上映/中之島映画祭2016入選・上映
<あらすじ>
ただ寝て起きての虚しい毎日を送っている旬だったが、彼には毎日欠かさずにしていることがあった。それは、家の近くの長い道をそうじすること。そんな旬の家の近所に引っ越してきた美代(7)はそのような旬に興味を持つようになる。心に悩みを持つ二人のふれ合いは、それぞれに旬と美代の心を変化させていく。
なぜ旬はそうじをし続けるのか?
<監督プロフィール>
2008年ニューシネマワークショップで映画制作を学ぶ。その後、制作会社で働きながら、自主映画を撮り続ける。映像制作集団愛しあってる会(仮)に所属。
これまでの作品には2008年『磨きたい』2009年『賞味期限切れヨーグルト』(小田原映画祭:入選)2010年『トクバイビ』2010年『鯖』2011年『恋する半魚人』2016年『グッバイ フォーエバー』がある。
<主要キャスト>
中野健冶、坂本鈴奈、今村有希、下石知美
<主要スタッフ>
石澤舞、塩出太志、田村専一、羽切裕介、池田淳、佐藤美百季、田原美由紀、宮原周平、加藤啓介、高嶋義明、奥山竜輝、田島基博

●作品 『ひきずる女』 (12分) 監督:加賀賢三
<受賞・上映歴>
第五回渋谷国際映画祭出品作品
・あらすじ
恋愛関係にある男女。関係上のトラブルをきっかけに、女はどこかへと男をひきずっていく。
・監督プロフィール
1982年、新潟県新潟市中央区寄居町の生。1992年、狭山市立入間野小学校在学時より映像制作、映画脚本の執筆等をはじめ、現在にいたる。未婚。
・主要キャスト
関幸治 /宗山史/
・主要スタッフ
青木伸仁/坂井雄一

●作品 『わたしが発芽する日』/27分15秒/ 監督 野本梢
受賞・上映歴
『映画少年短編映画祭』オープニング上映
あらすじ
紗耶は、空気を読むのが苦手で言われたことを言葉通りにとらえて しまう、そんな性質の妹・優子を心配し、二人で暮らしている。
しかし年を重ねるにつれ、二人の関係は変化を強いられていく。
監督プロフィール
1987年生まれ、埼玉県出身。2012年よりニューシネマワークショップにて映像制作を学ぶ。2015年、『青三十二才』(14年、18分)が映画少年短編映画祭にて、『私は渦の底から』(15年、27分)が東京国際レズビアン&ゲイ映画祭、あいち国際女性映画祭短編部門にてグランプリを受賞した。
主要キャストの名前
藤原麻希・堀春菜・本間淳志・松本卓也・松木大輔
主要スタッフの名前
プロデューサー 小川和也/撮影・照明 白川祐介・加藤允哉・増本竜馬/録音 奥山竜輝/助監督 羽切裕介/
美術 田部井千晶/ヘアメイク みやちひろし/記録 北山由季/ロケ担当 青木康至

■ Aプログラム終了 16:05

■ Bプログラム開始 16:20~

●作品 『ジェントリー土手』 14分 監督 渡邉高章
受賞・上映歴:
第五回渋谷国際映画祭(2016)上映
あらすじ:
男に追い出され飲めない酒を飲んだ舞は行くあてがなく、誘われるまま見知らぬ夫婦に招かれるが…
監督プロフィール:
日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業後、ドラマや映画の制作部・演出部を経て、現在は自身の団体ザンパノシアターで活動中。
2016年は前作「サヨナラ、いっさい」が10の各映画祭にて上映され、様々な賞を受賞した。
他に、「多摩川サンセット」、ケミカルボリュームWEBドラマ『あかりのむこう』全五話(YouTubeにて公開中)など。
主要キャストの名前:
徳田公華、佐藤勇真、梢栄、舟見和利、狗丸トモヒロ、鈴木正子、岡崎絵美、松井美帆、星能豊
主要スタッフの名前:
監督・脚本・撮影・編集 渡邉高章 /音楽 押谷沙樹 /タイトル 岡崎絵美

●作品 『N.O.A.』 15分00秒 監督 下向拓生
受賞・上映歴
・第4回クォータースターコンテスト グランプリ、げきぴあ賞(スポンサー賞)受賞 2015/12/05 / ・第6回伊勢崎映画祭 ノミネート 2016/2/28
・第14回中之島映画祭二次審査上映会(上映のみ) 2016/3/19-20 /・第9回栃木・蔵の街かど映画祭 準グランプリ 2016/5/7-8
・第4回MKE映画祭グランプリ他4冠2016/6/11 /・第2回湖畔の映画祭 (上映のみ)2016/8/7 /・福岡インディペンデント映画祭2016優秀作品賞2016/8/25-9/4
・第19回蓼科高原映画祭 準グランプリ 2016/9/24-25 /・夜空と交差する森の映画祭2016(上映のみ) 2016/10/8/・第20回水戸短編映像祭 2016/10/10
・那須ショートフィルムフェスティバル2016 2016/11/5-13
あらすじ
新型の秘書機能アプリN.O.A.は、空気の読めない超天然系女子。主人のマコトが命令した道案内も無視した挙句、「興奮していますね☆」と冷静に煽るN.O.A.。果たしてマコトは目的地に着けるのか!?
監督プロフィール
大学時代は映画制作部に所属し、主に撮影・編集・スチル撮影・アートワーク制作を担当する。一般企業就職後、脚本を勉強し始め、初脚本・監督作品『菊とサカツキ』が国内の短編映画祭で上映される。二作目『N.O.A.』は国内の映画祭で数々の賞を受賞。脚本作品として、落語、一人芝居などを執筆。他劇団への脚本の書き下ろしも行う。また、写真活動では、一般カメラ雑誌に複数回掲載。
キャスト
上山輝、Siri(女性)
スタッフ
Siriオペレータ:土井麻希、音声他アシスタント:早川莉央

●作品 『お姉ちゃんは鯨』 56分 監督 村上由季 
受賞歴、上映歴
第28回東京学生映画祭 グランプリ /
AOYAMAFILMATE2016 審査員特別賞 / 夜空と交差する森の映画祭2016上映 / 第6回日本学生映画祭上映/第8回下北沢映画祭上映
あらすじ
主人公・那津は勉強も運動も苦手な女子高生。
小さな島の静かな港町で、いじめられっ子の幼馴染・湊介と補修付の毎日に嫌気がさしてきた頃、年の離れた姉の依澄が島に帰ってきた。那津は依澄が苦手だ。
依澄との距離感を図りつつも、那津は姉の事が気になって仕方がない。その日の晩、那津は依澄が鯨なのではないかと疑念を抱く・・・。
監督プロフィール
2016年に京都造形芸術大学映画学科を卒業。
主要キャストの名前
田中志朋
石倉直実
野島健矢
主要スタッフの名前
杉林睦
西井千裕
藤井久志
中川結
池下すみれ
金子友萌

■ Bプログラム終了 18:30

■ 閉会式 18:45~