『第28回TOKYO月イチ映画祭』 2015年10月10日(土)
■13:20~
前回『TOKYO月イチ映画祭』グランプリ作品特別上映(無料)

●作品名
『さよならファンタジー』 20分
監督 木場明義
【受賞・上映歴】
長岡インディーズムービーコンペティション 準グランプリ
【あらすじ】
行方不明になっていた兄が4年半ぶりに突然帰ってくる。彼はその間、異世界で勇者となって悪の魔王と戦って来たと言い張るのであった。
【監督プロフィール】
1973年9月1日生まれ。1999年 映像塾 卒業。映画制作団体イナズマ社主宰。
SFやファンタジーの要素を日常に注ぎ込んだようなコメディタッチの作品を得意とし、内外の映画祭で入選、受賞歴がある。
【CAST】
藤井太一・立石脩・新川ほなみ・吉川柳太・石尾吉達

■Aプログラム■(有料) 14:15~

●作品名
『ゆれもせで 』 20分 
監督 川原康臣
【受賞・上映歴】
P-LABOフィルムFES審査員特別賞、最優秀主演女優賞(神農幸) 受賞/ PFFアワード2012入選/ 福井映画祭2012入選
2013年池袋シネマ・ロサ《ぼくらのじしん》にてレイトショー
【あらすじ】
東日本大震災から一ヶ月後。
東京でひとり音楽活動を続ける明海の前に大阪から昔の彼氏・正雄が現れたことをきっかけに起こる奇妙な出来事を軸に描かれる恋愛映画。
【CAST】
神農幸、本多力
【STAFF】
脚本 岡太地、録音 石川慎吾 撮影 松井宏樹、 衣裳 藪野麻矢

●作品名
『鉄人ゲッパー 』 30分 
監督 松村慎也 
【受賞・上映歴】
横濱キネマカーニバル その弐
【あらすじ】
父親が娘の結婚を機にサプライズムービー製作を行う。
【監督プロフィール】
サラリーマンを退職し、独学で自主映画を作り始める。2012年 したまちコメディ大賞 入選/ 2013年 したまちコメディ大賞 入選/  京都コメディ グランプリ
2014年 したまちコメディ大賞 入選/ 月イチ映画祭 上映/ 横濱HAPPY MUS!C 入選/ 2015年 横濱キネマカーニバル 上映
【CAST】
ほりかわひろき/ 吐山ゆん

●作品名
『魔眼 』 25分 
監督 伊藤淳
【受賞・上映歴】
第11回長岡インディーズムービーコンペティション審査員特別賞
【あらすじ】
水科家に現れた謎の男は、母と妹を惨殺。長女真知子の左眼に刻印を残し忽然と姿を消す。その日から、「魔眼」が映し出す異様な世界・・・。家族を信じることも出来ず、恋人も失った真知子の前に、謎の男が再び姿を現す。
【監督プロフィール】
1982年兵庫県生まれ。映画美学校9期フィクション科修了。
【CAST】
水科真知子・谷更紗/笠木智之・小田篤/水科葉子・渡辺美穂子/水科頼子・舘美涼/水科昭雄・秋山輝雄/沖野勇治・石井岳則/遠藤和美・神谷彩乃/
【STAFF】
撮影・成清翔太/音楽・貝塚治樹/助監督・竹内洋介/美術・三島裕二/照明・吉川慎太郎/録音・瀬川浩志/制作・間野勇人

■Aプログラム終了 16:20

■Bプログラム■16:35~

●作品名
『わたしの赤ちゃん 』 16分 
監督 磯谷渚
【受賞・上映歴】
成城大学映画研究部主催映画祭「TAKE∞(ゼロ)」グランプリ作品/ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2011/ニッポン・コネクション2012
【あらすじ】
臨月を迎えた初美は妹の千佳と安産祈願に訪れるが、神社の階段から転がり落ちて死産してしまう。半年後、無事出産した千佳の元へ初美が訪れる。千佳は子供に、初美が自分の子供につけるはずだった、葵という名をつけていた…。
【監督プロフィール】
1985年東京生まれ。映画美学校にて映画製作を始める。初等科修了制作『わたしの赤ちゃん』は、大工原正樹監督の『姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う』の併映作品の1本としてオーディトリウム渋谷他にて公開。2013年に監督した『天使の欲望』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、田辺・弁慶映画祭、レインダンス映画祭などで上映、2015年11月6日よりDVDリリース予定。
【CAST】
藤井百代 森田亜紀 新井秀幸 福田英史 泉水美和子
【STAFF】
撮影:奥野達也 照明:大野裕之 録音:上田紳一朗 音楽:炭田慎也

●作品名
『ロリータなんて』 35分 
監督 倉本雷大 
【CAST】
広瀬すず

●作品名
『きつね大回転』 23分 
監督 片桐 絵梨子
【受賞・上映歴】
桃まつりpresents真夜中の宴(2008年ユーロスペースにて)
【あらすじ】
「町で悪さをしているきつねを退治してください」という依頼を受けてやってきた男女二人組。きつねを捕まえようと罠を仕掛けるが、そこにかかっていたのは着物を着た妖艶な美女だった!
【監督プロフィール】
大学の映画サークルで自主映画を多数製作。映画美学校に進み、映画監督・西山洋市氏に教わる。同時期に録音部として様々な映画・テレビ作品に関わる。現在はテレビ・映画などで脚本を執筆。主な監督作品に『サカミチ』(99)、『北東京エレベータ』(01)、『猿真似』(03)、『きつね大回転』(08)、BeeTVしってはいけない怖い話「木目」「絵日記」(10)。脚本作品に『INAZUMA稲妻』(05)、『死なば諸共』(06)(共に監督 西山洋市)、NHK Eテレ時々迷々(09~)、「スマホリアルストーリー」(14),「こども安全リアルストーリー」(15)、等。
【CAST】
松元 夢子(文子役)、石川 美帆(謎の美女役)、圓若 創(遠藤役)、

■Bプログラム終了 18:30

■閉会式 18:45~